塗り替えた外壁の緑色が気にいらない

住んでるマンションの修繕工事をしていて、外壁のペンキを塗り替えたのですが、塗り替えた一部の色がどうも気に入りません。外壁の一部に緑色をを使っているところがあるのですが、今までの緑はグレーががったような緑で落ち着いた感じの色合いだったのに、今度の緑はハッキリとしてポップな感じの明るい緑で、なんでその緑にしちゃったのかと残念に思いました。

部屋の中からは見えるものではないので、普段暮らしている分にはそんなに気になるものではありませんが、外に出てマンションの壁を見ると、緑色が他の色に比べて明るすぎるので気になってしまいます。

梅雨の最中ではありますが、気温が高くなってきて夏になったのだなと思いました。夏にはその時期に特有の食べ物であったり、イベントであったりさまざまなものがあります。その中で、私はこれが夏だと思うことを3つ紹介したいと思います。

そういえば、最近トラネキサム酸を飲んでいるのですが、意外と費用がかかったりしますよね。そこで、おすすめなのが個人輸入代行を利用して後発品を購入する方法です。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

http://xn--nckq9cua1h3bv593bsbspf1cio4c.xyz/

まず、夏の全国高校野球です。私が住んでいる県の地方大会が今週末くらいから始まります。高校時代の時には全校生徒で地方大会の応援に行ったこともありました。甲子園出場を目指し、そして甲子園で優勝を狙うという熱意はこの時期に特有なのではないかと思います。毎年、心の中で優勝目指して頑張れと球児達にエールを送っています。

次に、地元のお祭りです。このお祭りはだいたい毎年7月末の土日に開催され、踊りやパレードなどが行われます。土曜日の夜には花火も打ち上がります。自宅からその様子を見ることができるので、毎年楽しんでいます。日曜日は地区の神輿が自宅の前の道路を掛け声と太鼓のお囃子とともに通ります。太鼓の練習はお祭りの1週間前くらいから始まって、その音色が自宅まで聞こえます。

そのため、その音色が聞こえるとお祭りの時期だなと感じます。最後にすいかです。昼食の後に食べることが多く、すいかを丸ごと切るのも大変なので、すでにカットされたものを食べています。甘くて水分が多く、特に暑い日に食べると、体が冷えて最高です。夏の暑さを乗り越えられそうな感じがします。