かまってチャンの行く末が不倫

きちんとした伴侶がいるのに、別の人に目移りしてしまう。

こういった傾向の人は、子供の頃からかまってチャンだった確率が高いのです。
親からちゃんと愛情を受けているのに、担任の先生の気も引きたい。
彼氏がいるのに、必要以上に他の男性に媚を売ってしまう。
もちろん、これは男女を問わずなので、妻が要るにも拘らず若い女性と不倫する男性も同様です。
誰もが関係が浅いうちはお互いに深く関心を持ちますが、だんだんと薄れてしまうのは必然。
ただ、そのことに不安感を抱いてしまったり寂しさを過剰に感じてしまうと不倫へ走るという解決策を見出してしまうのです。
正しくは、相手との関係性を見直して改善するのがベスト。
でも、それって非常に効率が悪く根気がいるのも事実です。
そこで手っ取り早く心の隙間を不倫で埋めてしまうわけですね。
これはその人の性であり、正していくのは至難の業なのです。
寂しさを感じるよりは不道徳に走った方が自分らしい。
そう思う人もこの世の中、少なくはないようです

愛知出会い